お問い合わせ・ご予約

ブログペーン

よもぎ蒸しで妊活!ブログで冷え性改善!

よもぎ蒸しって何?

よもぎ蒸し

みなさんよもぎ蒸しってご存知ですか?最近では「効果がありすぎる美容・健康法」として知られています。

よもぎ蒸しとは、もともと美容大国の韓国で不妊治療としてされてきた民間療法です。

よもぎを含んだ漢方薬を煎じて、その蒸気を粘膜や皮膚から吸収するというなんとも斬新な健康法です。

「サウナや岩盤浴とは違うの?」という方もいらっしゃいますが、よもぎ蒸しは粘膜からよもぎの良い成分を吸収します。

粘膜の吸収率は皮膚の吸収率の約42倍と言われています!そのため、膣や肛門から蒸気を吸収し、内臓器官をダイレクトに温めることができます。

「サウナや岩盤浴をしてもすぐ冷えてしまう」というのは、体の芯から温まっていないからなんですね。

 

下腹部が冷えやすい理由は?

マッサージ

身体の熱は筋肉から発生する熱が最も多いのですが、 その他に内臓の活動によって発生する熱もあり、

中でも肝臓は最大の発生源です。

下腹部は内臓が少なく肝臓から遠いため、冷たくなりやすい場所です。

また、手足のようによく動かされる状態ではないために、筋肉から発生する熱も少なく、血流も悪くなります。

特に女性は、子宮や卵巣などがあり下腹部の構造が複雑で、古血がたまりやすく、その古血が血行を妨げて、更に冷えを促進する状態になりやすいのです。

 

よもぎ蒸しが妊活に良い理由は?

妊活

不妊の中でも、これといって原因がない不妊は全体の30%も占めます。

タイミング療法をしてもなかなか妊娠できなかったり、精子や卵子がうまく発育しなかったり、元気がなかったりなどの理由で人工授精をしても不妊症が解消されない場合も少なくありません。

このような場合は、女性に多くみられる冷え性が不妊の原因になっていることが多くあります。

なぜなら、冷え性はホルモンのバランスを崩してしまうからです。

冷え性・低体温は血液のめぐりを悪くします。

血液には、栄養素や酵素、身体の調子を整えるホルモンなどが含まれているので、 これらがうまく身体の全体に

いきわたらなければ、卵巣機能、黄体機能などの生殖機能が低下します。

 

赤ちゃんは温かい子宮に育つ♡

不妊症を解消するにはまず冷え性を改善し、温かく血流の良い身体を作りましょう。

不妊症の改善、不妊治療の効果をあげるには、まず身体本来の機能を活性化させていくことが大切です。

このような身体作りしておくと、不妊治療の効果もUPし、精神的にも安定してまいります。

赤ちゃんは温かく居心地の良い子宮の中ですくすくと育ちますので、冷え性を改善し赤ちゃんが喜ぶようなポカポカの身体づくりをしていきましょう♪

 

 


Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/home/pure/public_html/lialu.jp/wp-includes/functions.php on line 3961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フォローまたは友達追加で10%OFF

Access

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-21ソシオ心斎橋501
営業時間:10:00〜22:00 水曜:定休日

GoogleMapで見る

フォローまたは友達追加で10%OFF

Facebook

facebookアカウントLi'alu.

Twitter

Twitterアカウント@Li'alu__

LINE

LINEID@jsv9008b

Li'alu公式LINE「@jsv9008b」で検索
Li'alu公式LINE 友達追加する

Instagram

InstagramアカウントLialu__

Li'aluInstagram