お問い合わせ・ご予約

ブログペーン

柔らかな体は「痩せやすい体」!!!

 柔らかな体は痩せやすい?

柔軟

本日は誰でも毎日できる痩せやすい体づくりについて♡

◆柔らかな体のメリットは?

ストレッチ

・筋肉そのものが伸びやすい

筋膜や腱といった結合組織の弾力性が低いほど、筋肉は良く伸びて関節の可動域も広がっていきます。
 

・筋肉が適度に脱力できる

筋肉には伸張反射といって筋肉を伸ばさないように、縮む方向に力を発揮する働きがあるのですが
この伸張反射が敏感過ぎない筋肉ほど伸びやすく、「柔らかな体」になります。
 
 
では、硬い体の人は一生硬いままなのでしょうか?
 
必ずしもそうではありません!
 
体の柔軟性は遺伝的な要素もありますが、マッサージやストレッチなどを習慣にして筋肉のコンディションを良くする努力を続ければ、次第に関節の可動域が広がっていきます!
 
体が硬くてお悩みの方もあきらめずに普段からしっかり体を動かすことが重要です!
 
 

◆なぜ柔らかな体は「痩せやすい体」なのか?

 肩こり
 
なぜかというと…
 
筋肉が硬いと筋肉が十分に伸びずに動きにくくなるので、おもいっきり体を動かすことができなくなり、その結果どうしても体を動かす機会が減っていきます。
運動不足はさらに筋肉を硬くさせるので、ますます動くのが面倒になっていく・・・。
  

皆さんにも心当たりがありませんか?
こうして太りやすい悪循環を招いてしまうのです!!!
 
また、筋肉が硬くこわばってくると血行不良になり、代謝そのものが低下していきます。
これが、ダイエットの大敵である冷えや肩こりといったトラブルを引き起こす原因となります!!!
それと同時に硬くこわばり動きが悪くなった部分に脂肪をつけやすくするのです!!!
逆に「柔らかな体」は、可動域が広く体を大きく動かせるため、消費カロリーも多くなります。
 
そして体がスムーズに動くことで運動が苦ではなく継続しやすくなり、さらにエネルギー代謝が活発になって脂肪がつきにくい体になっていきます♡
 

柔らかな体になるだけでこれだけのメリットがあるのだから、いかにストレッチが重要かお分かりいただけたと思います。
 
 

◆体を柔らかくするにはどうすればいいの?

 入浴

1.まずは、ゆっくりと38℃くらいのぬるめのお湯につかって血行を良くしてください。

 

2.十分に体が温まったら、体が冷えないうちに硬い関節周りや筋肉をマッサージでしっかりほぐしていくことが大切です!
 
★血行が良くなってほぐされた筋肉は伸びやすくなるので、ストレッチの効果を最大限に引き出すことができます。
 
 
女性がストレッチを行う際は「骨盤」「股関節」「肩甲骨」を重点的にほぐすのがポイントです!
 
 
骨盤の歪みを矯正すれば背筋の筋肉もしなやかになり、お腹周りの脂肪を減らすことに効果的です。
 

また股関節の柔軟性が向上することで脚の付け根のリンパの流れが良くなるので足の冷え性やむくみなど女性にとっては
辛い悩みが解消されていきます。
 
さらに肩甲骨の可動域を広げれば背中の贅肉がスッキリすると同時に首周りのリンパが改善されてフェイスラインがすっきりとしていきます。
 
 
みなさんも柔らかな体にして痩せやすい体を手に入れてください♪

Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/home/pure/public_html/lialu.jp/wp-includes/functions.php on line 3961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フォローまたは友達追加で10%OFF

Access

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-21ソシオ心斎橋501
営業時間:10:00〜22:00 水曜:定休日

GoogleMapで見る

フォローまたは友達追加で10%OFF

Facebook

facebookアカウントLi'alu.

Twitter

Twitterアカウント@Li'alu__

LINE

LINEID@jsv9008b

Li'alu公式LINE「@jsv9008b」で検索
Li'alu公式LINE 友達追加する

Instagram

InstagramアカウントLialu__

Li'aluInstagram