お問い合わせ・ご予約

ブログペーン

たったこれだけ!毎日のだる〜い浮腫みを撃退!!!

自宅でできるリンパマッサージ

リンパマッサージ

今日はお家で簡単にできるリンパマッサージをご紹介します。
みなさん、体が浮腫んだ経験ってありますよね???
どうしても毎日過ごしていると体が浮腫んでだるくなったり重くなったりしてしまいます。
その日の浮腫みを放置してしまうと余分な水分や老廃物が体の中にたまってしまいます!!!
 
特に太ももは、リンパの流れが滞りやすく、浮腫みやすい部分であるだけでなく余分な脂肪がつきやすいのです。
足のむくみを解消するためには太もものつけ根(そけい部)にあるリンパ節からマッサージをして
足全体のリンパを流しましょう。

 

リンパって何?

リンパ

 血液から染み出る組織液のことです。血液の中に血しょうという成分があります。
この血しょうの一部が血管の外に染み出し、リンパ管に回収されリンパ液となります。
 
リンパ管は内臓や皮膚といったところに網の目状に広がっています。
よって、リンパ液も体中を流れていることになります。

 

リンパの役割は?

老廃物の回収と排出細菌の退治、ウイルスなどへの抗体を作る異物や細菌を血管に入れない

 

血液とはどう違うの?

血液は心臓をポンプとし全身に流れていますが、リンパは筋肉の動きによって自発的に流れています。
よって運動不足になると、どうしてもリンパが滞りがちになります。

 

リンパの滞りによって起こる影響

肩こり

むくみ、老廃物が排出されないため免疫の低下疲労肩こり

 

マッサージ方法

浮腫み

1.太ももの付け根にあるリンパ節を刺激

あぐらをかき両手のひらを重ねるようにももの付け根(そけい部)に当て体の重みでゆっくりと圧力をかけます。
最初にももの付け根にあるリンパ節を刺激することでリンパが流れやすくなり、余分な水分や老廃物の除去を助けてくれます
 

2.膝から足の付け根にかけてマッサージ

軽く膝を曲げた状態で両手で包み込むように膝から徐々に太ももに向かって、やさしくなで上げます。
太ももは太さがあるので裏側、内側、外側と分けて行います。

 

3.膝の裏側にあるリンパ節もしっかり刺激

膝の裏にある凹みに親指以外の4本の指をあて、上に向かってさすります。
 

4.ふくらはぎは、足首から膝に向かってやさしく

足首から膝の裏に向けて手のひら全体でやさしく包み込むようにさすっていきます。
 

5.つま先から足首に向けて丁寧に

足首を軽く回し、足の甲と裏の両面をつま先から足首に向けて左右5回ずつさすります。
足の裏を親指で軽く刺激しても◎
 
1〜5までを逆の順にもう一度マッサージしましょう。
 
★リンパマッサージは一日のうちで最も血行がよくなる入浴後にするのがオススメです!
 
また、身体の末端から中心に向かって肌をなでるようにさするのが基本です。
太ももの場合は、気持ちがよければ少し強めの圧をかけても大丈夫です。
血流だけでなく、血管と寄り添うように全身を流れるリンパの流れも改善するつもりでなでるのがポイントです。
肌に摩擦などの刺激を与えないようにマッサージ用のクリームやオイルを使用するのがオススメです!
 
その日の浮腫みはその日になくしましょう!
 
ご来店いただいた方にはしっかりリンパのツボを教えますのでみんなで浮腫みにくい体を作りましょう!

 


Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/home/pure/public_html/lialu.jp/wp-includes/functions.php on line 3961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フォローまたは友達追加で10%OFF

Access

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-21ソシオ心斎橋501
営業時間:10:00〜22:00 水曜:定休日

GoogleMapで見る

フォローまたは友達追加で10%OFF

Facebook

facebookアカウントLi'alu.

Twitter

Twitterアカウント@Li'alu__

LINE

LINEID@jsv9008b

Li'alu公式LINE「@jsv9008b」で検索
Li'alu公式LINE 友達追加する

Instagram

InstagramアカウントLialu__

Li'aluInstagram