お問い合わせ・ご予約

ブログペーン

「化粧下地なし」は化粧のりを悪くする!

化粧のりが悪いのはなぜ?

化粧

今日は女性だったら誰もが1度は悩まされる化粧のりについてです。

化粧のりが良い日ってテンション上がりませんか?

それが毎日続いてくれたらお化粧が楽しくなりますよね?

化粧のりって誰でも良くすることができるんです!

なぜなら、間違ったお手入れをしている人がたくさんいるからです。

あなたはいくつ当てはまるでしょうか?

 

◆自分の肌質を勘違いしていませんか?

乾燥肌
脂っぽいのはオイリー肌ではなく乾燥肌だから肌が脂を出すのです。
「Tゾーンがテカる」という人は水分不足という人が9割以上です!!!

 

◆化粧下地を使わない

化粧下地

特に化粧崩れが目立つ夏。

化粧下地をつけることでファンデーションの密着度が全然違います!!

 

◆紫外線対策をしていない

紫外線は夏だけじゃないですよ?1年中紫外線は放出されています!

紫外線って、肌の乾燥・老化など本当にたくさんのトラブルを連れてきてくれるんです…

 

◆脂取り紙を使いすぎる

油取り紙

脂取り紙は肌に必要な油分も取ってしまうため乾燥からくる皮脂分泌を活発にさせてしまいます。

 

◆便秘ぎみ

ホルモンバランスの崩れは大きな原因です!!!

大人ニキビや肌荒れを起こし、それをカバーするためにファンデーションを厚塗り…。悪循環ですよね。

 

◆産毛が濃い

産毛の処理をこまめにするだけで化粧のりが良くなったのをはっきりと実感できます。

お風呂上がりに化粧水と乳液をつけて産毛処理をするのがオススメです。

 

◆スポンジ・パフが汚れている

化粧道具

 

意外と気が付かない、気付いていてもなかなかこまめに洗っている人、少なくないですか?

スポンジやパフが汚れていると化粧崩れもしやすくなり悪いことしか起きません。

こまめに洗って常にキレイなものを使ってください。悪いのはファンデーションではなく、肌の状態なのです。

 

これらを改善するのは簡単!

朝お化粧する前の5分、変えるだけです♥

1.洗顔は洗顔料を使わず、ぬるま湯で

水で洗ってしまうと、血行が悪くなり血色も悪くなるだけでなく化粧水の浸透も低下します。

時間のある人はホットタオルをあてるのがオススメです!

 

2.化粧水は優しく滑らすように。乳液で顔のリンパを流す。

化粧水

化粧水を叩いてなじませるのはNG。肌を傷つけます。

乳液ではデコルテまでマッサージすると顔の浮腫みもとれます!

 

3.夏こそ化粧下地は必須!

ファンデーションを活かしてくれるのは下地です。顔と首の境目ができないように、首まで塗ってくださいね♥

これでみなさんも化粧のりで悩まさされることはありません。

 

そしてこの時期に重要なのが保湿です!

保湿

お肌のトラブルが起きやすいこの時期は保湿が大切です。

みなさんは正しい保湿の方法ご存知ですか?

 

◆そもそも保湿って何なんでしょう?

保湿とは、漢字のまま解釈するなら『湿った状態を保つ』という意味です。つまり、肌の中に適切な水分が保持された状態のことを、保湿と言います。

だから、単純に肌の中に水分があるだけでは、保湿とは言えません。なぜなら、水分は蒸発してしまうからです。蒸発をせずに、水分を肌の中にとどめてこそ、保湿と言えます。

 

◆効果のない保湿

蒸発を防いで保湿するためには、油分が必要となります。体の中から分泌される皮脂のことです。

皮脂は水分を保持するためには欠かせないものです。

つまり、保湿とは、『適切な水分が良質な油分によって蒸発を防ぎ、肌に保持されている状態』です。

と言うことは、効果のある保湿をしようと思うと、水分と油分が必要となります。

 

通常、化粧品で言うと、化粧水と乳液や保湿クリームがその役割です。「化粧水で水分を補給して、乳液で蒸発を防いで保湿する」というものです。

だから、化粧水だけの使用では、水分が蒸発してしまい、効果がありません。

それどころか、肌上の水分は蒸発する際に、肌の中の水分を持っていきます。 これを『過乾燥』と言います。

ですから、化粧水しか使わないなら、何もやらない方がマシ、ということになります。

 

また、乳液やクリームだけを使っても、効果はありません。

そもそも水分が足りないから乾燥しているのに、いくら蒸発を防ぐ油分だけ塗っても、保湿はできません。

しかし、外界の刺激を防ぐために、「痛みが軽減する」ことと、油でツルツルするので、「保湿できている気になる」こと。

この2つの理由から、「これで効果がある!」と、思っている方が多いのが現状です。実際は、これでは乾燥肌を改善することはできません。

だから、化粧水と乳液・保湿クリームを両方使う必要があります。

これは体も一緒です!お風呂からあがってボディクリームだけ塗っている人はいませんか???

体の水分を逃がさないためには、お風呂の中で体を軽く拭きとった後すぐにボディクリームを塗ってください。

それか、化粧水を塗った後にクリームを塗ってください。

でないと、保湿の効果が全くありません!

 

乾燥の季節、しっかり保湿をして肌トラブルを防ぎましょう♪

 

 


Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/home/pure/public_html/lialu.jp/wp-includes/functions.php on line 3961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フォローまたは友達追加で10%OFF

Access

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-21ソシオ心斎橋501
営業時間:10:00〜22:00 水曜:定休日

GoogleMapで見る

フォローまたは友達追加で10%OFF

Facebook

facebookアカウントLi'alu.

Twitter

Twitterアカウント@Li'alu__

LINE

LINEID@jsv9008b

Li'alu公式LINE「@jsv9008b」で検索
Li'alu公式LINE 友達追加する

Instagram

InstagramアカウントLialu__

Li'aluInstagram