お問い合わせ・ご予約

ブログペーン

歯のホワイトニングトラブル!知っておく3つの事

「芸能人は歯が命!」なんて言葉があるように、歯が白い人は美しく、歯を白くしたいと歯のホワイトニングをする人は少なくありません。

最近ではハームホワイトニングといって自分でホワイト二ングする方法もあります。そんな歯のホワイトニングでも、トラブルが起こることもあります。

歯のホワイトニングをする前に知っておくべきことをご紹介します。

ホワイトニングでのトラブルについて

ホワイトニング

ホワイトニングを行っている歯科医院やサロンやクリニックは、審美治療に精通しているので、トラブルが起こることはあまりありません。

ホワイトニングは始める前に必ず精密な口腔検査が行われます。

虫歯や歯周病などはホワイトニングをする上でトラブルの原因になるからです。

でも…

そのように気をつけていてもこのようなトラブルが起こってしまうことがあるので気をつけましょう。

自分の思った白さにならないことがある

ホワイトニングしても必ず自分の思い通りの色になるとは限りません。

ホワイトニングにも限界はありますし、ひとそれぞれもとの歯の色は違います。

中には歯の色素が薄く透明っぽい人などもいますし、歯の色や状態は人それぞれ。

自分の思い通りの色にはならない可能性もあるということを知っておきましょう。

「シェードガイド」という歯の色の見本があります。

それを参考にし、ホワイトニングをする時は事前にしっかり相談して納得した上で、施術してもらうようにしましょう。

またセラミックの差し歯などは、ホワイトニングは可能ですが、漂白して歯を白くするホワイトニング方法では、ホワイトニングできません。

セラミックの差し歯の場合は、汚れを分解するホワイトニングを行う必要があります。

歯がしみる

歯のホワイトニングは、ホワイトニングの薬剤を歯に塗って使用します。

ホワイトニングすると、冷たいものや甘いものなとが歯にしみたりして、知覚過敏が起こることがあります。

原因は、歯の一番上であるエナメル質に亀裂が入り、その下の象牙質までホワイトニングの薬剤が染み込んでしまっていることが考えられます。

このような場合は、歯医者さんにすぐ相談するようにしましょう。

ホワイトニングは永久的ではない

ホワイトニングが完了して理想の白い歯になれても、数日後には白さが、若干戻ってしまっているように感じることがあります。

ホワイトニングできていなかったのかとがっかりしてしまいますよね。

ホワイトニングをしてもホワイトニング直後と同じ歯の白さを永久は長くキープすることはもちろんできません。

目の慣れで、そう見えるといるというのも少しは影響していると考えられますが、ホワイトニングは永久に維持するものではないということを知っておくことが大切です。

理想の白い歯を維持するためにも、しっかり定期検診を受けるようにしましょう。

歯のホワイトニングは医療行為

綺麗な歯

エステなどのように美容の分野だと思われがちなホワイトニングですが、歯のホワイトニング治療というのは、歯科医師の免許を持った人か、歯科医師の監修のもとで歯科衛生士の免許を持っている人しか処置ができない医療行為です。

最近、気軽に通えるようなデンタルサロンなどが増えてきているようですが、そこにも歯科医師が常駐しています。

歯のホワイトニングは本来、医療行為であるということを心得ておきましょう。

ホームホワイトニングには注意!

本来、歯科医師や歯科衛生士が処置を行うホワイトニング。

ホワイトニング剤の濃度などもしっかり管理して安全に行われるので大きなトラブルはほとんどありません。

トラブルが非常に多いのはすばり、ホームホワイトニングです!

ホームホワイトニングは、マウスピースにホワイトニング剤を塗布して口にはめる事でホワイトニングします。

歯科医院で歯科医師によりマウスピースを作成してもらい、ホワイトニング剤を処方してもらうので、トラブルが起こることはほとんどありません。

でも、もしも歯の表面に傷ができていたり、欠けたりしているのにホワイトニングを続けてしまうと歯を痛めてしまいます。

自分の理想の白さになるまで、ホワイトニングをしすぎてしまうという場合もあります。

ホームホワイトニングでもしっかり歯科医師に相談しながら行うようにしましょう。

海外製品には注意

歯のホワイトニングのトラブルの多くはホームホワイトニングによるトラブルです。

中には海外のものを取り寄せて、歯のホワイトニングを行う人もいるようです。

海外では、日本に比べると歯の健康や美に関心が高い人がたくさんいます。

なので歯医者さんの検診をしっかりうけてメインテナンスをするようにしていて、自分の歯の状態などをしっかり把握しています。

でも日本人と海外の人では骨格も歯の質問全然違います。

なので海外のものを素人判断で使用してしまうとそれこそ大きなトラブルの原因になってしまいます。

海外の製品を使う際は十分に気をつけるようにしましょう。


Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/home/pure/public_html/lialu.jp/wp-includes/functions.php on line 3961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フォローまたは友達追加で10%OFF

Access

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-21ソシオ心斎橋501
営業時間:10:00〜22:00 水曜:定休日

GoogleMapで見る

フォローまたは友達追加で10%OFF

Facebook

facebookアカウントLi'alu.

Twitter

Twitterアカウント@Li'alu__

LINE

LINEID@jsv9008b

Li'alu公式LINE「@jsv9008b」で検索
Li'alu公式LINE 友達追加する

Instagram

InstagramアカウントLialu__

Li'aluInstagram