お問い合わせ・ご予約

ブログペーン

唾液で歯のホワイトニング効果が少なくなる?

美意識の高い人の間で大人気な歯のホワイトニング。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあり、ホームホワイトニングの場合は、自宅で自分で行うのですが自分で行う分、気を付けなければならないことがあります。

こうりつよくホワイトニングするのに気を付けなければならないことと、唾液によるホワイトニングへの影響をご紹介します。

歯のホワイトニングをより効率よく

38a493cf92d817edf9edd18ac1deab9f_s

歯のホワイトニングを効率よく行うには、正しい使い方をするのはもちろん、食事制限などの自己管理も大変重要です。

オフィスホワイトニングでは歯科医師にホワイトニングしてもらいますがホームホワイトニング同様、食事制限は必要です。

薬剤の使用量

歯のホワイトニングを効率よく行うためには、薬剤の使用量に気を付けましょう。

薬剤が少ない場合、なかなか歯は白くなりません。

薬剤の使用量は、人それぞれ。

歯の大きさ・マウスピースの薬剤を入れる部分の大きさによって違います。

少なすぎず多すぎず効果が薄い場合、少し量を増やしてみましょう。

②装着時間を守ること

ホームホワイトニングでは、薬剤をつけたマウスピースの装着時間を歯科医院で歯科医師により支持されます。

人それぞれ歯の質も違うので薬剤の浸透にかかる時間も違います。

効果がイマイチな場合、歯科医院で指示された時間よりも1時間ほど装着時間を延ばしてみてもいいでしょう。

知覚過敏が起きないようにだけ気を付けましょう。

③使用前にしっかりクリーニング

ホームホワイトニングを行う前には、しっかり歯をクリーニングしておく必要があります。

歯の表面にはプラークや歯石などがついているので、薬剤が歯に浸透しづらくなってしまいます。

ホームホワイトニングを行う前には音波歯磨きなどを使用してしっかり丁寧に歯磨きをしましょう。

なかなか汚れが取れない場合は、歯科医院で歯医者に診察・クリーニングにて頂きましょう。

虫歯や歯周病がないかの検査も必要です。

④ホワイトニング中の食事制限を守る

ホワイトニング後は、歯が着色しやすい状態になっています。

そのため、最低12時間?24時間ほぼ毎日、食事制限が必要です。

カレー、チョコレート、ぶどう、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワインなど、色の濃い食べ物は汚れの原因になるので控えましょう。

もちろんタバコも着色原因になるので控えましょう。

マウスピースの使い方

ホームホワイトニングではマウスピースを使います。

マウスピースは、歯科医院で患者さんにあったものを作ってもらいます。このマウスピースをうまく使うことがホームホワイトニングを効率よく行うポイントとも言えるでしょう。

①歯のクリーニング(歯磨き)

マウスピースを使う前にはしっかり歯のクリーニングをしましょう。

汚れがついていると、ホワイトニングの効果が発揮されるホワイトニングできません。

マウスピースを使う前にはしっかり歯磨きしましょう。

②ホームジェルを入れる

マウスピースの歯の1本1本に、ジェルを1粒ずつ置くように入れていきます。

歯の表面に満遍なくいきわたるくらいの量で、多すぎないように気を付けましょう。

多すぎるとジェルが歯茎についてしまい痛む場合があります。

③ジェルを伸ばして装着

ジェルが入っている容器の先端でジェルを伸ばします。

歯の裏側にあたる部分にもジェルを伸ばします。

次にマウスピースを上下の歯に装着します。

鏡をみてジェルの広がり具合をみながら装着しましょう。

ジェルがはみ出てしまった場合は、すぐにティッシュで拭き取ります。

装着してからは強く噛み締めたりせずに過ごしましょう。

1日1回、最大2時間が目安です。

使用後、マウスピースはしっかり洗いましょう。

唾液は影響するのか?

綺麗な歯

唾液の量が多い場合、マウスピースの隙間に唾液が入り込んでしまうことがあります。

すると薬剤が薄まってしまったり流れてしまうので、効果が実感できなかったり歯の色がまだらになってしまう場合もあります。

唾液はこまめに吐き出したりティッシュでふき取るようにしましょう。

★できるだけ話さない

マウスピースを付けている時に話すと唾液の分泌が促進されてしまうのでなるべく話さないようにしましょう。

またマウスピースをつける前も歯についている唾液をふき取るようにしましょう。

★マウスピースがあっていない場合もある

マウスピースが合っていないため、中に唾液が入り込んでしまうという場合もあります。

そのような時は歯科医師に相談するようにしましょう。

場合によってはマウスピースを作り直さなければなりません。

しっかり自分の歯にあったマウスピースを正しく使いましょう。

 


Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/home/pure/public_html/lialu.jp/wp-includes/functions.php on line 3961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フォローまたは友達追加で10%OFF

Access

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-21ソシオ心斎橋501
営業時間:10:00〜22:00 水曜:定休日

GoogleMapで見る

フォローまたは友達追加で10%OFF

Facebook

facebookアカウントLi'alu.

Twitter

Twitterアカウント@Li'alu__

LINE

LINEID@jsv9008b

Li'alu公式LINE「@jsv9008b」で検索
Li'alu公式LINE 友達追加する

Instagram

InstagramアカウントLialu__

Li'aluInstagram